竹屋|1757年創業! 熊鷹社の向かいにあるお茶屋さん

カフェ・スイーツ・軽食

この記事では竹屋についてくわしくご紹介します。

伏見稲荷大社のご神体山でもある稲荷山には神蹟しんせきやお塚が点在しているんですが、その近くにはお茶屋さんがあるんですね。

竹屋は稲荷山の中腹にある熊鷹社の向かいにあるお茶屋さんです。

創業はなんと1757年(宝暦7年)。2018年11月にリニューアルされた店内では名物の五福餅をいただけるんですよ。

竹屋への行き方は? 外観は?

竹屋は稲荷山の中腹にある熊鷹社の向かいにあるお茶屋さん。標高233メートルの稲荷山の中でも比較的ふもとに近く、伏見稲荷大社の本殿からは20分ほどのところにあります。

伏見稲荷大社はトンネルのような千本鳥居が有名ですが、実は朱色の鳥居は稲荷山の山頂まで連なっているんですね。

山と言っても稲荷山の参道は舗装されていますし、特に竹屋のある熊鷹社・こだまヶ池のあたりまでは比較的楽に登れます。

稲荷山の中腹にあるお茶屋さん
稲荷山の中腹にあるお茶屋さん

こちらが竹屋の外観です。

竹屋は参道をはさんで熊鷹社のちょうど向かいにあるんですが、屋根と屋根がひっついてしまいそうなぐらいの距離なんです!

左:竹屋/右:熊鷹社
左:竹屋/右:熊鷹社

竹屋は熊鷹社にお供え物を販売している店舗部分と、休憩できる喫茶スペースを併設しています。

竹屋の入り口
竹屋の入り口
白狐のあこ

熊鷹社への行き方はこちらの記事をチェックしてくださいね! 熊鷹社への行き方

竹屋はどんなところ? 雰囲気は?

2018年11月に喫茶スペースをリニューアル。稲荷山の参拝途中の疲れを癒すのにちょうど良い空間です。

2018年11月にリニューアル
2018年11月にリニューアル

店内に使われている木材はまだまだ白く、リニューアルしたばかりなのがよくわかりますね。やわらかい照明で落ち着きのある雰囲気が広がっています。

お店の雰囲気
お店の雰囲気

店内にはテーブルが全部で7つあり、1テーブルあたり4人が座れるようになっています。

ゆっくり休憩できる
ゆっくり休憩できる

お店の中からも正面にある熊鷹社のようすがわかりますね。

目の前には熊鷹社がある
目の前には熊鷹社がある

お冷を持ち上げるとコースターには鳥居のイラストが描かれていましたよ。

鳥居のコースター
鳥居のコースター

鳥居のマグネット(1個800円)も販売されていました。伏見稲荷のお土産にぴったり!

実は竹屋では伏見稲荷大社に奉納される鳥居の製作もされているので、鳥居には特別な思い入れがあるんですね。

お土産の販売も
お土産の販売も

竹屋の五福餅は創業当時の名物を現代風にアレンジしたもの。お餅の中にはあんこが入っており、お茶やコーヒーによく合うんですよ。

コーヒーと五福餅のセット
コーヒーと五福餅のセット

竹屋のメニューの値段は? 予算はどれぐらい?

名物の五福餅は1個150円。お茶・コーヒー・あまざけとのセットにすると50円お得です。

竹屋のメニュー
竹屋のメニュー

全摘的に品数は多くなく、ドリンクメニューは4種類から。子ども向けのジュースなどは置いていません。(店外には自動販売機が設置されています。)

お飲物

  • お茶(ほうじ茶・かりがね から選べます): 350円
  • コーヒー: 400円
  • あまざけ: 500円
  • 缶ビール(おつまみ付き): 400円

甘味メニューの基本は五福餅です。

甘味

  • 五福餅(ゴマ・栗・きなこ・抹茶・いちご から選べます): 150円
  • 五福餅ぜんざい(ゴマ・栗・きなこ・抹茶 から選べます): 500円

セットで注文すると50円お得になりますよ。

セット

  • お茶と五福餅: 400円
  • コーヒーと五福餅: 500円
  • あまざけと五福餅: 600円
  • お茶とぜんざい: 700円
  • コーヒーとぜんざい: 800円

人気メニュー「五福餅ぜんざい」|実食レビュー

特に寒い冬の日はお山めぐりで疲れた身体にあま〜い五福餅ぜんざいがしみわたります。参拝客が多い日には五福餅ぜんざいは売り切れることも!?

五福餅ぜんざい
五福餅ぜんざい

五福餅ぜんざいはゴマ・栗・きなこ・抹茶の4種類から選びます。抹茶味を選んでみました。

ふつうの大きさのおわんに4つにカットされた五福餅が入っています。

五福餅そのものにもつぶあんが入っていますが、ほんのりとしたあまみで、あまったるい感じはありません。美味しいですよ!

抹茶味の五福餅
抹茶味の五福餅

五福餅は持ち帰り・発送もできる!

竹屋の店頭では五福餅の販売がされており、お土産として持ち帰ったり、発送もしてもらえます。

店頭に並ぶ五福餅
店頭に並ぶ五福餅

また、熊鷹社の横にはベンチが休憩用に設置されているので、竹屋で五福餅を買ってここで食べることもできるんですね。

こだまヶ池を眺めながら五福餅をいただきました。

谺ヶ池のほとりで休憩
谺ヶ池のほとりで休憩

竹屋のおすすめ度は?

稲荷山の中でも特に強力なパワースポットと言われる熊鷹社の目の前で、ゆっくりと休憩できるのはうれしいですね。小さな子どもがいっしょの場合は店内ではなく、五福餅を買ってこだまヶ池のほとりで食べるのが良さそう!

五福餅(きなこ)
五福餅(きなこ)

竹屋の概要

住所

〒612-0804 京都府京都市伏見区稲荷山官有地45

電話番号

075-641-0407

営業時間

10:00ごろ〜17:00(喫茶)

定休日

無休

竹屋|フォトギャラリー

名物 五福餅
名物 五福餅
コーヒー
コーヒー
鳥居マグネット
鳥居マグネット
立て看板
立て看板

この記事の主な更新履歴

この記事の情報は更新時点のものです。

  • 2019年2月: 公開