参集殿の食堂(朝食の営業時間は8:00〜10:00)

レストラン・定食屋さん・食事処

この記事では伏見稲荷大社の境内にある参集殿の食堂の朝食についてくわしくご紹介します。

実際に参集殿に宿泊した時に食堂の朝食を注文しましたよ。

伏見稲荷大社の参集殿ってどんなところ?

参集殿は伏見稲荷大社が経営している参拝者向けの施設。レストラン(食堂)や宿泊できる客室があり、だれでも利用することができます。

伏見稲荷大社の参集殿
伏見稲荷大社の参集殿

参集殿は伏見稲荷大社の表参道の南側にある建物です。

表参道には大きな鳥居が2つあって、ちょうど2つ目の鳥居の右側にあるので、参集殿の場所はすぐにわかると思いますよ。

伏見稲荷大社の表参道
伏見稲荷大社の表参道

参集殿は伏見稲荷大社の参拝客向けの施設で、公式サイトには喫茶・食事のできる場所として紹介されています。

ですが、実は参集殿に宿泊することもできるんですよね。

旅行会社のパンフレットやホテル予約サイトにも掲載されていないので一般にはあまり知られていません。

参集殿の客室
参集殿の客室

参集殿のレストラン(食堂)の雰囲気は?

参集殿は建物そのものが古く、館内には昭和の雰囲気が残っています。もちろんレストラン(食堂)もレトロですが、きちんと清掃されており、清潔感はあります。6名が座れるテーブルがたくさん置かれているので、大人数でそろって食事することも可能です。

参集殿の食堂
参集殿の食堂

食堂を利用したらぜひ注目してほしいのが壁に飾られている絵です。この絵には『餅のまと』というタイトルが付けられています。

食堂に飾られている絵
食堂に飾られている絵

実はこの絵は『山城国風土記』に記された伊奈利いなりの縁起をもとに描かれているんですね。

絵の横には解説がありましたよ。

餅の的

この絵は、当大社の最も古い縁起、すなわち、「はた伊呂具いろぐという長者が、おごりたかぶってある日、餅を的として弓をいたところ、その餅は白鳥となって稲荷の峯に飛び去り、その長者の家運は急に傾いていった。

しかし、子孫はこのあやまちを心から悔い、稲荷山の木をもちかえって神をまつり、信仰を深くしたので、その家は再び裕福になった」という、山城國風土記の逸文に基づいて作成されたものです。

参集殿の食堂の朝食

8:00〜10:00は朝食・喫茶のみの営業。伏見稲荷大社の周辺には朝から営業しているお店はほとんど無いので、参集殿に宿泊したらぜひ食堂を利用しましょう。

朝食
朝食

参集殿の宿泊料金に朝食代は含まれていないので、朝食を注文する場合はまず食券売場で食券を購入します。

昼食はいくつかのメニューから選ぶことができますが、朝食は1種類のみ。料金は700円です。

食堂の食券売場
食堂の食券売場

食券には「朝食」とだけ印字されていました。この食券を食堂で渡します。

食券を購入
食券を購入

わたしが参集殿に宿泊をした時、客室はほぼ満室でしたが、わたしが食堂へ行った時間(8:30過ぎ)には1組のご夫婦以外にほかの宿泊客はいませんでしたね。

朝食は8:30〜
朝食は8:30〜

食券を渡してから3分ほどで料理が運ばれて来ました。この日の朝食のメインは焼き鮭。

焼き魚がメイン
焼き魚がメイン

ご飯はおかわり自由でした。サービスとして決められていると言うより「ご飯はいっぱいあるから足りなかったら言ってくださいね」という感じ。

ご飯
ご飯

もともと「五穀豊穣ごこくほうじょう」のご利益があるとされる伏見稲荷大社で食べるご飯はなにか特別な感じがしますよね! ちなみに参集殿の食堂のお米は「五ツ星お米マイスターがプロデュースしたおいしいお米」だそうですよ。

お米マイスターがプロデュースしたお米を使用
お米マイスターがプロデュースしたお米を使用

焼き鮭をおかずにして、ご飯をもりもりと食べました。

ご飯はおかわりできる
ご飯はおかわりできる

お漬物や海苔のりもあったので、すぐにご飯が足りなくなってしまい、おかわり!

お漬物
お漬物

参集殿さんしゅうでん(伏見稲荷大社)の食堂の概要

住所

〒612-0882 京都府京都市伏見区深草藪之内町68

電話番号

075-641-0237

営業時間

8:00〜15:30(LO=15:00)

定休日

無休

参集殿さんしゅうでん(伏見稲荷大社)の食堂|フォトギャラリー

太陽の光が射し込む
太陽の光が射し込む
がんも
がんも
お味噌汁
お味噌汁
参集殿の外観
参集殿の外観

この記事の主な更新履歴

この記事の情報は更新時点のものです。

  • 2019年2月: 公開